ACTIVITIES活動報告

予算委員会質疑予定でした◆ワクチン接種をしない場合 偏見や差別への対応策等

2/19(金)の予算委員会で質疑予定でしたが、国会が荒れ、予算委員会の予定に色々と変更が生じ、結果的に青山の質問は幻になってしまいました。質問2日前の2/17に提出した質問通告は以下でした。

1 ワクチン接種について(厚労大臣、内閣官房)

(1)任意接種であることの確認

(2)接種を受けないかたへの偏見や差別への対応策

(受けたくない人が周囲から接種を強いられること、接種を選択しなかったことで職場において不当な差別を受けることがないよう、適切な情報発信等を政府から行うことを求める。)

(3)アナフィラキシーショックへの対応

(接種会場での体制等確認)

2 県独自の緊急事態宣言地域における政府の支援策(国務大臣、経産大臣)

3 成人年齢引下げに伴う成人式の今後について(法務大臣)

4 教員の免許更新制度の見直しについて(文科大臣)

また質疑の機会はあると思いますので、次につなげていきます。

 

最近のキホンの記事

選挙区は茨城6区で活動中 青山やまと(青山大人)です。

◇はじめて青山やまとブログへ訪問された方へのご案内はこちら。◇

ブログ内の新型コロナウイルス対策関連記事一覧◆(青山やまとの公式サイトブログへ飛びます)

国会あれこれ(新聞の日程動静欄の話)

議会政治いろいろ 野党の行動の意味にはこんなことが

 

最近のコロナ関連 ピックアップ記事

ワクチンの効果や接種体制など 現状のお話【茨城6区】

党内ワクチンプロジェクトチーム発足 重要なこと

【独自の緊急事態宣言下の事業者に不公平とならないように提案】