ACTIVITIES活動報告

はじめて訪問されるかたへ

こちらを訪れたかたへ。青山やまとに、関心を持っていただき嬉しいです。

青山のSNSが色々あるけど、どこから読めば良い? という疑問もあるかと思いますので、

現時点(2020/12/10追記)で青山やまと事務所が配信しているSNSを整理しました。
 一次情報に接するのが一番質が高く、迷わされず、時間の無駄がありません。
 いくつかのSNSで展開しています。↓
◇ブログ◇
この公式HP内に設置されているブログです。茨城県議会議員だった時期も含め、2009年以降の記事が保存されています。
下記の2つのFacebookの記事を合わせたもの等を、Facebookの更新に少し後れて配信しています。
Facebookの記事をすべてブログに転載するわけではないので、Facebookの登録をぜひお勧めします。
◇青山やまと事務所のFacebook◇
裏方目線での記事です。SNS時代が到来しなければ伝えきれなかった、国会の現場の景色が広がっています。
ちなみに秘書某は、せっかくこの現場にいる機会を与えられた以上、一個人として毎日この現場の風景を興味深く思っています。
そして、政治家がどんな思いで生きているのか、をきちんと伝えたく思います。
日常的に政治家と行動を共にしている者の数が圧倒的に少ないからこそ、きちんと、今これを読んでいるあなたに伝えたい。
嘘っぱち、見栄では続かない仕事です。
自分自身の人生で長年積もった不満などの(直接政治とは結び付いていない)未消化な感情(それは本来、ご自身が向き合うべきもの)を単にこちらへぶつけているだけであろうと、政治家はそんな方々をもひっくるめて、世の中をより良くしたい。
そのために昼夜、活動を続けています。
政治家の寛大さは、やはり、これをやると決めて勝負に出る、自分の限界に挑戦する、ということを一度でも経験をした者だからこそと思います。
有権者のかた、未来の有権者(子どもたち、中高生へ。18才までほんの数年です)へ、現場の人間が見ているもの、感じたことを伝えたく思っています。
数票の差で結果が左右される選挙、有権者一人ひとりの力をもっと感じて下さい。つないでくださったからこそ、この現場の細部をお伝えしたいのです。
地道な活動の毎日であることが伝わるかと思います。政治家、て地味で、体力、メンタル勝負の仕事です。
派手な仕事だと思っているかたは、それは誰かから植え付けられたイメージかもしれません。
◇青山やまとのInstagram インスタグラム◇
日々の中で少しほっとするような瞬間など、政治とはまた異なる場面の写真を主に配信しています。
◇青山やまとのTwitter ツイッター◇
更新頻度は少ないですが、ときどき呟いています。ボソッ。
◇青山やまとの選挙ドットコム内のブログ◇
選挙ドットコム内の青山やまとのページです。そちらのブログも同時進行しています。