ベトナム訪問2日目

2014年10月07日


ベトナム訪問2日目は、チュオンタンサン国家主席はじめ、カオドゥックファット農業農村開発大臣、グェンヴァンチュン計画投資副大臣などとの意見交換会やフォーラム、日本ベトナム友好協会茨城県連合会の皆様主催の昼食会、さらには茨城の企業と現地企業との商談会などを行いました。

国家主席や大臣はじめ政府要職の皆様が、私たち茨城訪越団に寄せる期待の大きさをひしひしと感じます。茨城県についてとても勉強しております。茨城県から農業分野を中心に技術や仕事のやり方を学び、ご指導いただきたいとのことで、今回の訪越団のスケジュールをとてもタイトに組んだことをご理解頂きたいと言われたのが印象的でした。

さて、ベトナムは全人口9千万人のうち、6千万人が農業従事者であり、そのうち2500万人が農業労働者であるとのことです。農業はGDPの約20%でありますが、政府は農業を重視しており、海外からの農業投資案件は最優先の優遇政策の適用対象となっているそうです。

ベトナムは南北3千キロなので、風光明媚で、農林水産業が幅広く展開されております。米、コーヒー、お茶、ゴム、畜産では豚、牛、水牛などで、えびなど水産物の養殖加工も盛んであるとのことです。食料自給率が高いので農産物を積極的に輸出しており、2014年見込みでは年間300億ドルの輸出となる見込みであり、米の輸出は800万tにものぼるそうです。

ただし、農産物の輸出量は多いが質が低いのが課題であり、未加工のままの原料輸出がほとんどであります。そこで、茨城と協力してよりよい品種開発し、国内で供給したり、国内で付加価値を付けて輸出したい考えを持っております。例えば、現在、年間、150万tのコーヒーを輸出しているが未加工の豆、100万tのゴムも原料のまま輸出しているため、ゴムの原料は輸出しているのに、ゴムで作ったタイヤは輸入しているというのが現状であるそうです。そういった現状を踏まえ、海外からの農業投資案件について行政の支援はおしまないそうです。

因みに今回の訪問を契機に、新しくホーチミンにオープンするあるレストランでは常陸牛を扱うことを決めたみたいです。

繝吶ヨ繝翫Β險ェ蝠�2譌・逶ョ繝サ1

繝吶ヨ繝翫Β險ェ蝠�2譌・逶ョ繝サ2

繝吶ヨ繝翫Β險ェ蝠�2譌・逶ョ繝サ3

繝吶ヨ繝翫Β險ェ蝠�2譌・逶ョ繝サ4

繝吶ヨ繝翫Β險ェ蝠�2譌・逶ョ繝サ5

posted by 青山大人 at 09:52 | 茨城県政

今日の青山大人 ブログ新着記事

各地のお祭りや毎夏を迎えて思うこと

2019年08月25日

各地のお祭りや毎夏を迎えて思うこと

(お知らせ:ホームページ工事のため8月下旬はしばらくの間更新をお休みします) ざっと振り返りです。 地元各地でお祭りが開催されています。 最近の日本の夏、暑いです。 土浦で炭坑節踊りに参加。青山大人の...続きを読む

霞ヶ浦高校の皆、どうもありがとう & 不屈の横澤参議との一枚

2019年08月13日

霞ヶ浦高校の皆、どうもありがとう & 不屈の横澤参議との一枚

(お知らせ:ホームページ工事のため8月下旬はしばらくの間更新をお休みします) 先週8月7日の朝活のワンシーン。 おはようございます@つくば市 柴崎交差点。 霞ヶ浦高校、頑張れ! 残念ながらの試合結果と...続きを読む

茨城産、幻の「納豆ソフト」食レポ@イバラキセンスカフェ

2019年08月09日

茨城産、幻の「納豆ソフト」食レポ@イバラキセンスカフェ

臨時国会が8/5に閉会しました。 閉会中に、ふだん手が回っていなかった仕事(掃除含む)に取り掛かろうと思います。 ところで、リクエストがありましたので、 茨城県のアンテナショップ(銀座)「イバラキセン...続きを読む


  • 最新情報
  • ごあいさつ
  • プロフィール
  • 活動報告
  • 今日の青山大人
  • 2009年までのブログ
  • 活動報告かわら版
  • 後援会のお知らせ
  • ボランティア募集
  • 後援会入会のご案内
  • 個人献金のお願い

カテゴリ

ブログ過去記事

QRコード

QRコード

国会事務所

所在地:
〒100-8982
東京都千代田区
永田町2-1-2
衆議院第二議員会館
201号室
tel:
03-3508-7039
fax:
03-3508-3839
e-mail:
info@aoyamayamato.net

地元事務所

所在地:
〒300-0815
茨城県土浦市中高津
1-21-3 村山ビル2階
tel:
029-828-7011
fax:
029-828-7012
e-mail:
info@aoyamayamato.net
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

このページの先頭へ