この標識は問題ないそうです。

2013年01月30日

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、横断歩道の道路標識が90度曲がっています。ここは、昨年7月に開通した木田余神立線(木田余東台から神立へ抜ける道路)の入り口です。

「国体道路からラーメン屋珍来さんのところを右折し、この道路に入る信号のところで、横断歩道の標識が写真のようになっているので何とかできませんか?」との要望が地域の方からありました。

早速、担当課へ直接伺い伝えたところ、「これは意図的にこのようにやっているので問題ない。今のところこのままで変えるつもりはない」とのことでした。おそらく同様の問い合わせがあると思いますので、敢えて掲載させて頂きました。

posted by 青山大人 at 13:56 | コメント(2) | 今日の青山大人

今日の青山大人 ブログ新着記事

官房長官へ新型肺炎ウイルス対策を申入れ

2020年01月30日

官房長官へ新型肺炎ウイルス対策を申入れ

本日は新型肺炎ウイルス対策について菅官房長官へ緊急申入れを行いました。一刻も早く対策を急がなければならない案件ですから、国民生活を守るため政府へ申入れました。 おととい28日には共同会派の厚労部会で厚...続きを読む

議員立法で豚コレラ対策に貢献

2020年01月28日

議員立法で豚コレラ対策に貢献

本日の農水委員会の採決の様子。賛成起立です。 豚コレラ対策として、家畜伝染病予防法改正案を私たち野党(立国社)の議員立法で提案、その採決を行いました。  この後、厚労合同部会では新型肺炎につ...続きを読む

2020年01月24日

本会議のリアル 続き

玉木代表の代表質問に対するヤジの話が取沙汰されていますが、秘書某も以前本会議を傍聴していて、その雰囲気に驚き、(私が悶々と考えていても仕方ないですが)色々と考えてしまいました。ブログの記事を再掲しま...続きを読む

コメント [2]

1 - 筒井 さん

でも、なんでこんな状態???意図的???周辺住人は、不思議でなりません

2013年01月30日 21:54

2 - ジーニー さん

信号機の設置で効力の無くなった標識なのは分かります。
撤去費用のことや信号と標識の管轄の違いなどがあるのだろうと想像できますが、覆いをして見えなくするならまだしも「撤去する代わりに見え難くした。」のなら問題です。
見え難くても標識があると分かるのでドライバーは標識を確認しようとします。
注意が向くことで余所見運転と同じ状況になるので危険です。
実際に要望が出ていると言うことは注意が向いている証拠ではないでしょうか。
担当課は意図を認識しているので当然気になりません。
利用者の視点は大切だと思います。

ついでなので気になった事を。
 木田余神立線の出口・入口には案内標識があるのにR354バイパスのT字路など案内がなくどちらへ行けば良いのか不親切です。
 県道141号の寄居踏切付近道路拡張工事において舗装済部分を使用開始し踏切への右折車線が出来れば自転車通学の生徒の安全確保、渋滞緩和につながると思います。

2013年02月01日 00:13

  • 最新情報
  • ごあいさつ
  • プロフィール
  • 活動報告
  • 今日の青山大人
  • 2009年までのブログ
  • 活動報告かわら版
  • 後援会のお知らせ
  • ボランティア募集
  • 後援会入会のご案内
  • 個人献金のお願い

カテゴリ

ブログ過去記事

QRコード

QRコード

国会事務所

所在地:
〒100-8982
東京都千代田区
永田町2-1-2
衆議院第二議員会館
201号室
tel:
03-3508-7039
fax:
03-3508-3839
e-mail:
info@aoyamayamato.net

地元事務所

所在地:
〒300-0815
茨城県土浦市中高津
1-21-3 村山ビル2階
tel:
029-828-7011
fax:
029-828-7012
e-mail:
info@aoyamayamato.net
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

このページの先頭へ